2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.11.03 (Mon)

吸血鬼と愉快な仲間たち 3巻

吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.3 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.3 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
  • 発売元: 蒼竜社
  • 価格: ¥ 900
  • 発売日: 2008/10/29
  • おすすめ度 4.5



11月2日読了

【More・・・】


1巻から一気に読みました。
それで……一巻の感想でかなりハッスル気味でしたが、2・3と読みすすめるにしたがって、興奮度も下降線…。

特に3巻では、「そうだった、これ、木原さんが書いてるんだった…」と思い出したり。一巻のライトさにすっかり忘れていました。
そうだった、アルは吸血鬼で死なないんだった…
でも暁は人間で死んじゃうんだった…
しかも暁はたぶん、なんだか、人が死ぬのが嫌みたいだし…
ってあれ?ちょっと、これ、なんのフラグ?
アルが暁が死ぬまでずっと傍にいるってこれ「檻の外」の「なつやすみ」みたいなラストになるんじゃあ…!!
いやー!やめてー!それだけは勘弁してー!
と布団の中でごろごろ転がってました。
まだ恋愛に至っていないのに3巻を費やしていることからして、6巻くらいまでは続きそうな感じがするのに、そんだけ長いスパンで読んでる作品がそんなオチなんて耐えられない…!(妄想でショックを受ける人間…)
どうにかしてアルも人間にならないかなもう!
違う作家さんやマンガなら、そんな超展開に期待もできますが、木原さんだし…とか考えて余計落ち込み…。
どうか生きて二人が幸せになりますように…!もしくは二人とも一緒に死にますように…!(コラコラ
ところで、1・2巻に比べると、3巻はやはりちょっと間延びしてる感じもします。
続きものはどうしてもそうなっちゃうのね。

スポンサーサイト
EDIT  |  14:31  |  か行 木原音瀬  |  TB(0)  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。