2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.05.15 (Thu)

伊達政宗と片倉小十郎

伊達政宗と片倉小十郎
  • 発売元: 新人物往来社
  • 発売日: 1987/05



5月14日読了。

【More・・・】

20年前に初版が出て、すでに絶版になっているようです。
偶然古本屋さんで見かけたので即購入しました。

すごく面白かった…!
私は歴史上の人物だと伊達政宗が一番好きなんですけれども、
伊達政宗と、伊達軍団、豊臣や徳川、果ては片倉小十郎の息子の嫁の父、真田幸村までが丁寧な視線で描かれていて、とても楽しめました。
好きだとか言いながら、政宗が、大阪冬・夏の陣で敵方だった豊臣方についていた真田幸村の遺児を庇護していたことを知らなかったので、へええええええと唸りながら読みました。

しかし非常に、非常に気になったことが・・・・

「良直の異常なハッスルぶりが充分それをうかがわせよう。」
「さながら無人の野を行くハッスルぶり」

というように、やたらと「ハッスル」という言葉が出てくるのはどういうことだろう…!!
こういう本で何度もハッスルとか出てくると笑いを禁じえないです。

スポンサーサイト
EDIT  |  02:45  |  あ行 飯田勝彦  |  TB(0)  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。