2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.16 (Tue)

風が強く吹いている

風が強く吹いている
風が強く吹いている
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥ 1,890
  • 発売日: 2006/09/21
  • おすすめ度 4.5




10月15日読了






【More・・・】

いい!
もうとにかく、いい!!!
くうううっとかみしめた奥歯から声が出るくらい、いい!

読み終えて、胸がいっぱいになりました。


駅伝というと、
何か泥臭い響きを、私はいつも感じます。
テレビの前でじーっと応援し始めたのは、大学受験で大学を意識した高校三年のときからでした。
私はいつも、見ていて泣きたくなります。
胸の奥からぐおおおおとせりあがってくる何かに、べそべそしながら初泣きをします。
走っている姿は、美しい。
懸命な姿は、美しい。
人が80年かけて生きることを、
すごく短い時間に凝縮して、体現している。



「君はもう知ってると思うけど、同じ人間はいない。おなじものはない。全てそれぞれで、独特で代わりはない。その一点だけで、全てのものは同じだ。独特であるという、孤独であるという、その一点で独特ではなく孤独ではないんだ。みんなね」

「…そして、孤独を知るものだけが、いつか孤独でなくなるんだ。……寂しくて手を伸ばす。何度も叶わず、そしていつか、ふと手を取られて笑顔を向けられる。……その時にはきっと、嬉しくて泣くかもしれない。そんな奇跡が、この世界にはある。」

                (「ちょー薔薇色の人生」野利原花南)

スポンサーサイト
EDIT  |  01:34  |  ま行 三浦しをん  |  TB(0)  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。